とりあえず 一戸買わねば 始まらぬ

とりあえず 一戸買わねば 始まらぬ
Pocket

タイトルからお分かりいただけたかと思いますが、まだ一戸も物件を持っていないぴょん子です、こんにちは。

皆さんは不動産投資の勉強を始めてからどのくらいで最初の物件を買いましたか?私の周りには、勉強してないけど戸建て安いから買ってみた(強者!w)とか、4年も勉強してるけどまだ怖くて買えない(気持ちめっちゃわかる)、などいろんな人がいます。

「めんどくさ…」が口癖なぴょん子は不動産投資に関する本もまだ数冊しか読んでいないというていたらくぶりですが、それでも読んだ数冊において割と共通して書かれているのが「ある程度勉強したら始めてみるとよい」ということでした。

ある程度ってどの程度やねん…って感じですが、おそらくは買ってはいけない物件とか、買うときに注意しなきゃいけない項目とかがわかればもう買いに行っていいんじゃないでしょうか。

だったら早よ買いに行け!って感じなんですが、ハイ、おっしゃる通りでございます。そんなわけで先日物件見学から~の買い付けを入れてみました!

これどんな物件だったかというと、埼玉県の東武東上線沿いにある徒歩15分くらいかな?の一戸建てで、築古木造、築45年とかだったかな。土地(古家付き)ってやつで売りに出てたんですね~。だいたい700万円くらいで出ていたんですが、生活用品がそのまま残してあるし、雨漏りはしてなかったけど床フカフカ~(ってことはシロアリとかがいる可能性あり)の、雨どいバリバリ~(これもシロアリさんかなw)の、お風呂見たことない器具がついてる~の、リフォーム300万とかかかるんじゃないか的な勢いでした。

DSC_0398
DSC_0400

とりあえず250万円で買い付けいれたけど、売主さんが「値引きはせぇへん!」みたいな感じの人だったらしく却下されましたw

不動産屋さんに「これリフォーム300万とかかかっちゃいますかね」って相談したら「え?住むの?」みたいな感じでドン引きされましたw よく話を聞くと、もう何年も前から売りに出てるんだけど、売主がどうしても値引きしたくないってんでずっと残っている物件ということでした。最初に電話で指値(値引き交渉)いけますか?って聞いておくんだった~、と勉強になった初めての買い付けのお話でした…(笑)

買い付けした帰りはぶらり東京駅を見てきました。工事も終わって綺麗な東京駅をご覧あれ。

DSC_0479

ってゆーか700万なのに250万円で買い付け入れるとかアホなん?と思われたそこのアナタ!不動産価格が高騰している今、売値でそのまま買っていいのなんて0.1%くらいなもんですよ!最初に安く買っておけばあとから苦労しなくて済むんです。どういうことかといいますと…

不労所得とはいえ、買ってから売り抜けるまでの間、どこかで苦労する場面が出てきます。買うときに簡単に買えてしまう(指値をしない)ということはあとから苦労するんですよ~。そもそも、簡単に買える物件というのは

①値段が相場以上

②誰も買いたがらない

こんな物件である可能性が高いです。まず①、値段が相場以上で売られている物件で、指値を入れずに買えばそれは簡単に買えますが、自分が売るときに同じ値段以上で売れるか?を考えたらビミョーですよねー。売るときに苦労することになります。

次に②、なぜ誰も買いたがらないのか。これは事故物件だったり、木造ならシロアリさんに喰われまくってボロボロになっていたり、といった物件です。これは入居者がなかなか決まらなかったり、買ってからリフォームしないといけなかったりして苦労します。

結局、どこかで苦労はするんですが、自分がどこなら苦労できるか、を考えてから物件を探しに行くのが良いと思っています。買うときの苦労が良い、ということなら値段が安いオーナーチェンジ物件とか最高です!が、そういうのはなかなかないんですよね~(涙)

そしたら人が住んでるマンションを一棟まるごと買えばいいんじゃないの?と思いますよね!家賃もいっぱい入ってくるし。そんな疑問にお応えすべく、次回からは一戸建て、区分、一棟もの、それぞれのメリット・デメリットをご紹介していきます。

ランキングに参加しています!ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村



ぴょん子活動日記カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。