買おうとした物件はまさかの違法建築物件だった!?

買おうとした物件はまさかの違法建築物件だった!?
Pocket

こんにちは、ぴょん子です。

タイトル通りなんですが、うぅーむ、

融資の雲行きが…怪しくなってきました。

今日は前置きなしでいきなり本題いっちゃうんだってばよっ笑

融資してくれそうな銀行みーつけた♪

そうそう、実はあの後電話かけまくるぞー!

と意気込んで電話かけてたら、3つ目くらいで

「いいっすよ。話ききまひょ」

みたいな銀行あったんよ!

周りからは

「築古戸建ての融資なんて厳しいっしょー」

「融資?無理無理現金じゃなきゃ」

っていわれてたから、もうひゃっほー!

って感じで喜んでましたその時は。笑

とりあえず物件資料もっていって話きいたら、

違法建築じゃなきゃ築年数は問わないZO☆

みたいな銀行でさ。

まじ神!!

もう融資ここでOKやなーなんて思ってたんス。

そしたらまさかの…

銀行からの電話…え?なんですって?

銀「ぴょん子さん、この物件建ぺい率オーバーしてるんです」

ぴ「…え?」

銀「不動産屋さんから聞いていませんか?」

ぴ「き、きいてねぇです…」

銀「以前お話しした通りうちでは違法建築には融資できないんですよ」

ぴ「はい、そうおっしゃってましたよね」

銀「建築当時、これが違法ではなかったということが証明できないと、今回は厳しいと思います」

ぎょええええぇぇ

おいおいおい、不動産屋そんなこと

一っっ言も言ってねぇぞぉぉ!!

ちなみに銀行さんによると容積率もオーバーしちゃってるらしい。

増改築もしちゃってるらしい。

あかんやん。笑

とりあえず不動産屋に電話。

ぴ「あ、もしもし?当時の建築確認の証明書とか、増改築の履歴とか見たいんですけど」

不「当時の建築確認の書類は、なんせ50年前なので厳しいと思います」

ぴ「じゃあ増改築の履歴は?」

不「売主さんに聞いてみたら確認できないって言ってました」

・・・は?笑。

とりあえず、この不動産屋さんは

市役所の建築指導課に行って、

当時の建築基準も聞いてきてくれたらしいんだけど、

当時は「書類とっとこー」みたいな決まりがなかった(!?)らしく、

当時の基準がどうだったかって書類がないって

ことだったらしいよ。

コラァ市役所なにやっとんじゃー!w

そうなったらもう見つけた銀行もあかんやん?

また銀行探し?でももう決済まで時間がない…

決済は6月末と言われていたぴょん子。

しかし今回の件で不動産屋さんも悪いと感じたのか

「売主に決済は7月頭でも良いって許可もらいました」

ってちょっと時間の猶予をくれた。

その間になんとかするしかねぇ…

「先に自己資金で決済しちゃってあとから融資してもらえばいいじゃん?」

って思うじゃん?私もそう思ったんだけど、

そういうのを

「バックファイナンス」

って言うらしいのね。

この場合、普通の融資より難易度が上がる

らしい。笑。

つまり、今現在50メートルを7秒台で走れ

って言われているのに、

5秒台で走ってね

って言われてる状態になるってこと。

いやそれ無理やん完全にwww

もう融資、だめかもしれない…

溺れる者は藁をもつかむ

とりあえず公庫になら藁があるかもしれない

(本当か!?w)

なんてったって公庫は政府系金融機関…

溺れる者を沈めるようなことは致しますまいw

ってことでこれから公庫に出す書類書く

(超リアルタイムw)

しばらくブログ更新できないかもしれないけど、

とりあえずちゃんと結論は書こうと思ってるから

生暖かい心で見守ってくれると嬉しいw

 

ランキングに参加をしています!ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

ぴょん子活動日記カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。