fxじゃだめなの?fxのメリット・デメリットを紹介!

fxじゃだめなの?fxのメリット・デメリットを紹介!
Pocket

寒いよ寒いよー寒くて家に引きこもってばかりいるぴょん子です、こんにちは。

さて今日からは数回にわたり、数ある投資の中でなぜ私が不動産投資を選んだのか、その理由を解説していきます。投資ときくと「元金が減るんじゃないか」「失敗したら借金するんじゃないか」そんな不安がパッと頭に浮かびますよね。確かに、リスクが全くない投資というのは存在しません。ただ、リスクを大幅になくす方法なら存在します。それは、その投資について勉強すること、知識を持つことです。

勉強はノーリスク、ハイリターンです。投資で失敗している人というのは、きちんと勉強する前に手を出している人がほとんどです。FXにせよ株にせよ不動産投資にせよ、ある程度知識をつけてから実践することをお勧めします。今まで私がやったことのある投資はFX、株、バイナリーオプションです。それぞれのメリット・デメリットを紹介し、不動産投資に至った理由をご説明します。まずはFXからどうぞ。

FXのメリット

手数料が安い

外貨預金をする場合、例えば円を$に変えようとすると、1$あたり2円(会社により多少異なる)の手数料がかかります。また、その$を円に戻すときにも手数料がかかります。それに対し、FXなら手数料のようなスプレッド、と呼ばれるものは0.3銭で済みます。

レバレッジが使える

レバレッジというのは、証拠金にかける「てこ」のようなもので、手元にあるお金の何倍もの金額の外貨を取引できることをいいます。例えば、25倍のレバレッジをかけるとすると、4万円あれば100万円分の取引が可能という計算です。

取引が簡単にできる

スマホがあればワンクリックでいつでも簡単に取引ができます。不動産投資と違って店舗に実際に行く必要もないですし、株のように15時が過ぎると取引できない、なんてこともありません。

少額から始められる

不動産は安くても何百万、といった単位での取引ですが、FXは安いところだと4000円から始められます。これなら失敗してもそれほど怖くないですね。

ほぼノーリスクのやり方が存在する

これは「スワップ」と呼ばれる金利差を利用して稼ぐ方法になります。例えば、高スワップで有名な南アフリカランド。買いと売りのポジションを別の会社で両方持つことで、為替の変動リスクをなくすことができます。そして、買いでたまったスワップポイントから、売りで引かれるスワップポイントを引いた額が手残りとなります。利用する会社にもよりますが、計算すると大体年利8%ほどで稼ぐことができます。このやり方は「サヤ取り」などと呼ばれています。

FXのデメリット

レバレッジによる損失

持っているお金以上の取引ができるレバレッジ。急激な為替変動の際、証拠金が足りずに預けたお金以上の金額を支払うことになる可能性があります。長期保有の際は低レバレッジにし、ここぞというときにだけ高レバレッジにすることをお勧めします。

為替変動のリスク

これは株でも同じですが、相場の急な変動についていけず、強制的にロスカットされることがあります。ロスカットとは、損失金額が大きくなりすぎた場合に行われる、強制決済のことをいいます。ただこのリスクは「逆指示」という、ここまで下がったら決済する、という設定をしておけば回避できます。

 

以上がFXのメリット・デメリットになります。ちなみに私はスワップ狙いで南アフリカランドを保有しています。毎日スワップ金利がつくので、為替でいくらか下がっても持ち続けていることで元はとれるのでお勧めですよ♪

私はGMOクリック証券を使っています。操作も簡単で、通貨ペアも19種類もあるのでお勧めです。

https://www.click-sec.com/

次回は株のメリットデメリットについてお話しします。

ランキングに参加しています!ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

FX、株カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。