「200万円から6年で20億円!売却から逆算思考する不動産投資」を読んでみた!

「200万円から6年で20億円!売却から逆算思考する不動産投資」を読んでみた!
Pocket

こんにちは。ぴょん子です。

もうすぐゴールデンウイーク!

皆さんはもう予定を入れましたか?

私は釣りに挑戦してみようと思っていますw

ちょっと揺れただけで船に酔うくらいの酔いやすさだけど

どうなのかなw 酔い止めで対処できるのかなw

 売却までイメージせよ!

さて、今回は岡田のぶゆきさんの

「200万円から6年で20億円!売却から逆算思考する不動産投資」を紹介します。

またざっくりと解説していきますので、

興味を持っていただけましたら買って読んでくださいませねw

まず、岡田さんのスタンスとしては

「売却後のイメージから逆算して考えよ」

ということのようで、本の中で何度も書かれていました。

長期的な目標や、売るならいくらで売れるか。

どんな体制を作っていくのかなどのゴールまでの道筋など、

最後のことまできちんと考えなさい

といったことが書かれています。

返済比率は40%以下!

私は50%以下って書いたような気がするけど、

岡田さんは40%以下にしているらしい!

それで手元にお金を残して、雪だるま式に買っていき、

6年で20億円というからいやはやすごい!

私はボロ物件なら修繕してすぐに売っちゃってもいいんじゃないって

思ってたんだけど、岡田さんは

「物件はそれぞれに売るべきベストタイミングがある」

と言っています。

それがいつ?というのは読んでみてくださいw

指値には根拠が必要

私は今まで指値を入れる時、適当に

「こんだけ利回りあったらうれしー!」

みたいな金額でやってましたが、岡田さん的には

そんなんあかん、らしいですw

確かに自分が売る側だったら鬼のような指値入れられて、

「は?ふざけてんの?」て思うだろうなー、とは思いましたw

なので、なぜその値段になるのか、ちゃんと根拠を添えなさい

ということのようです。

え、根拠って?

それは本に書いてありますがな~w

 

この本は割とレビューも良くてですね、

この不動産投資の本は今まで不動産投資本とは違い、 購入後の結果だけではなく、物件別の査定方法、融資に向けての銀行との付き合い方や 不動産業者への自分達でも出来るアプローチの仕方、物件購入後如何に売却に向けて動くか等、 著者が今日まで実践でやって来られた内容がありのままに書かれており、 不動産投資をする者にとって大変興味深い内容となっています。

てな感じで高評価っす!

確かに、売却で失敗するとそれまでのキャッシュフローなんて

吹き飛んでしまいますので、

まぁ売却益狙いは危ないんですが、

少なくともトータルで利益がでるように

計算して買わないとあかんな、とは思いました。

 

兎にも角にもまずは買わないとな~。

この前不動産ジャパンで資料請求のメール送ったのに

めっちゃ無視されてるのはなんでかな~w

ということで不動産ジャパンの物件は

電話での問い合わせをお勧めいたしますw

 

ランキング参加してます!ぽちっとお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

本の紹介カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。